Pocket

子育て応援セミナー「育児ストレスとさようなら」に参加された全員の方が、
丁寧に感想を書いてくださいました。

その中でも、
脳科学についての感想が多くみられました。

大学病院での診察だけでなく、
研究にも力を入れていらっしゃる山下先生ならではの講演に、
学ばれるとことが多かったと思います。

「胎児プログラミングが、
 妊娠中から胎児に出来ていくことがとても不思議でした。
 妊娠中から気をつけていかないといけないと思いますし、
 今後の子育ての参考にしたい講演でした。」

「子どもの脳科学についてちょうど知りたいと思っていたので
 大変タメになった。
 母のイライラの一つに
 子どもの考えや脳などの本質を知らないことが原因では?と思っていたので、
 ぜひたくさんの方に知っていただきたい内容だった。」

「科学(医学)的 なお話が聞けて良かった。
 感情的になってしまう自分をいつも後悔しているので、
 脳の機能として働いているものだと見ると、
 少しあきらめがついたというか、納得できた。」

内容的に難しいところもありましたが、
日頃の育児を振り返るきっかけになったでしょうし、
今後に活かしていかれることと思います。

Pocket