Pocket

産学連携・子育て応援セミナーの報告、第3弾です。

セミナーに参加された方のアンケートに小学生のお母さんからのがありました。

💛子育てをして11年目になりますが、まったく知らなかったこともたくさん勉強できて良かったと思いました。
 これからもがんばろうと思えました。
 ありがとうございました。

乳児や幼児をお持ちの方の参加が多いのですが、子育ての肝は年齢も時代も関係ないと思います。
このお母さんが、「これからもがんばろう」と思われて良かったです。

今年のテーマは、「自分らしさ」。
「自分らしい育児とは?」と考えて思い起こされたのは、教員時代に担当したある親子のことでした。

かれこれ四半世紀も前の事例ですが、今回、山下先生の前座として事例紹介をしました。

当時、西日本新聞に連載されていた『教室から』に取り上げていただいたものです。

お母さんがその子のことを大切に思っている、ということが伝わると、その子は自信が持てるようになる。
自分の存在を信じることができるようになるのです。

子育ての肝はここにある、と言い切っていいと思います。
事例紹介を通して、このことが伝わったなら嬉しいです。

Pocket