Pocket

10月14日に実施した産学連携・子育て応援セミナーの報告、第2弾です。

参加された方のアンケートにこんなのがありました。

💛様々な科学的な実験の結果など、実例をまじえてお話しいただき大変勉強になりました。
 また、シンクロニーや新生児模倣の映像はとても印象に残りました。
 「赤ちゃんは応答ができない場合、手を見つめたり自分の体に目を向けるようになる」と聞いてハッとしました。
 6ヶ月の我が子もよく手をなめたりしゃぶったりしているのです。
 手がかからない子だと思い放置していることも多かったので、これからはこちらの方からも積極的にスキンシップしたりしていこうと思います。

講師の山下洋先生は、科学的な資料をスライドで提示しながらお話をしていかれます。

この方が印象に残ったと言われるのは、このスライドです。

なんと生後10分の赤ちゃんがこの数秒後、お父さんのマネをして舌をベロっと出すのです!
そんなに早くから模倣する力を持っているのです。

またこの方は、手がかからないと思っていた我が子が、実はそうではなかった、ということに気がつかれました。
お一人でもこうして気づかれる方がいらっしゃることに、セミナーを開催する意義があると思いました。

Pocket