Pocket

第7回 産学連携・子育て応援セミナーが11月5日(土)に無事終了しました。
『子どもを知ると育児はもっと楽しくなる!』というテーマで九州大学病院子どものこころの診療部 特任講師の山下 洋先生に講演をしていただきました。

今回は、急きょ、私が前座で「育児が楽しくなる笑いヨガ」を紹介することになりました。

ちょっと会場が和んだところで、山下先生の講演を聴いていただきました。

参加者の感想をご紹介する形で、報告をしたいと思います。

★毎日、何気なく過ごして子育てしている中で、今日の話を聞いて、子どもへの接し方や子どもの様子を観察しながら子育てしていきたいなと思いました。

★現在4歳の男の子の母親です。
住まいの近くに祖父母がおらず、主人も仕事が忙しかったため、ほとんど一人で育児をしてきました。
子育てに正確な答えはないと自分では思っていましたが、心配になり、今回のセミナーを申し込みました。
先生のお話を聞いて、あまり力を入れすぎず、また子育てをがんばりたいと思います。

★いま、妊娠中ですが、生まれてくる子どもとのコミュニケーションをしっかりとっていきたいと思います。
(現在もお腹の中の子によく話しかけたりキックゲームをしたりしているので、これからも続けて楽しんでいこうと思いました。)

★VTRで、親が無表情を続けると子どもが悲しい顔になっていく様子が印象的でした。
つい、子どもと2人きりで日々過ごしていると、笑うことを忘れるときもあるので、笑いヨガなども取り入れつつ、楽しんでいけるよう工夫しようと思いました。

★「1日5分でも子どものマネをしてみましょう」というのが、これからやってみようと思いました。
笑いヨガ、良かったです。少しの時間でも、体があたたかくなりました。

山下先生の講演を聴いて、もっと力を抜いて楽しもう、という気持ちになられる方が多いようです。
大変な子育てが少しでも楽しくなるよう、来年もまた山下先生の講演会を企画しますので、どうぞお楽しみに。

Pocket