Pocket

アグラ城を出て、
専用車でデリーへ向かいました。

ランチは、ホテルのレストランでビュッフェ。
インドでいただくインド料理も最後。
たくさんの料理があるので、少しずつ
ほとんどの品をいただきました。

旅の途中で気づいたのですが、
お料理にベジ食(野菜料理)と
ノンベジ食(肉や魚が入っている料理)のマークが付けてあるので、
わざわざ尋ねなくても選ぶことができます。
ベジ食(野菜料理)には、緑のマーク。
ノンベジ食(肉や魚が入っている料理)には、赤のマーク。

牛乳やチーズは、ベジ食に含まれます。
動物性だけど殺生しないからのようです。

ノンベジ食は、全体の1~2割しかありません。
しかも肉は、鶏肉だけ。
牛はインドでは神様として扱われるし、
豚はイスラム教徒が食さないからのようです。

デリーに着いたのは夕方。
お土産を買うために紅茶専門店や民芸品店に寄ってくれました。

インドの通貨はルピーです。

どのお札にもガンジーさんの肖像が。
やはりインドではガンジーさんの存在が大きいのですね。
ルピーは日本では換金できないので紙くず同然、と聞いて、
多少無理をしながら買い物をしました。

ニューデリー国際空港に着いたときは、とっぷり日も暮れていました。
ガイドのゴエルさんとは、ここでお別れ。

ゴエルさんのおかげで
安心して旅を楽しむことができました。
ほんとうにありがとうございました!

「インドに行って
 人生観が変わりましたか?」
どなたかに聞かれました。

人生観が変わったかどうかはわかりませんが、
インドの人たちの逞しさやおおらかさには大いに刺激を受けました。
これからの人生、ガンジス川のような
ゆったりした流れの精神で歩んでいきたいと思います。

元気に楽しく旅することができ、
大きな力に守られていることを感じます。

たくさんの経験をすることができたインド。
言葉には尽くせないけど、
「ありがとう」。

「インド ヨガ研修の旅」レポートも今回で最終回。
写真を見ながら思い起こしつつ書くことで、
楽しい時間を再度もつことができました。

最後まで読んでくださったみなさま、
どうもありがとうございました。

Pocket