九州大学病院子どものこころの診療部 x サンシャインの産学連携

  • HOME »
  • 九州大学病院子どものこころの診療部 x サンシャインの産学連携
Pocket

九州大学とサンシャインの連携によるセミナー

産学イメージ子育てで一番大切なこととは、
“あなたは価値がある存在なんですよ”ということを
幼いころ(できればおなかのなか)から伝えること。
なぜそれが大切なのか、どのようにしたらうまく伝えられるのか、
大変な子育てが少しでも楽しくなるよう
山下洋先生がわかりやすくお話ししてくださる大人気のセミナーです。

イライラ、もやもや ・・・育児にストレスはつきものですが、
ひとりで抱え込んでいませんか?

また妊娠中のお母さんのストレスは
おなかの赤ちゃんのストレスホルモンも増加させ
先天異常や発育不全、早期産、生後の行動上の問題にまで影響を与えてしまいます。
お母さんが心身ともに安定して妊娠期を過ごすことがいかに大切かがわかります。

子育てを楽しめてない方や、妊娠中の方はもちろん、
妊娠や結婚を考えていらっしゃる方や、子育てに関心がある方、
ご参加をお待ちしています!
ブログで毎年セミナーの様子を掲載していますので是非ご覧ください。

産学連携セミナーについて

*毎年秋ごろ
*場所:アクロス福岡
*参加費:1,000円
*講師:山下洋医師、村上眞知子
*お申し込みお問い合わせ:
Tel:092-404-1447
メールフォーム:http://www.sun10.net/contact/
メール:info@sun10.net

産学連携セミナーのあゆみ

わたしは1993年から3年間、
NHK九州厚生事業団が主催する「ことばの発達相談会」での相談講師を務めていたころ、
同じ相談講師として山下先生と、年に4回一緒にお仕事をさせていただいていました。
そのご縁で、カウンセリングのクライアントを
山下先生に診ていただいたことも。

2008年、うつの体験を聴く勉強会をしたとき、
山下先生にコメンテーターをお願いした際に快く承諾してくだり、
うつや心の健康についてわかりやすくお話してくださいました。

2009年夏、福岡県・新生活産業室の主催でシーズ発表会がありました。
最初は「シーズ」という意味もよくわからないまま参加していたのですが
いろいろな大学の先生方の発表を聴いているうちに、
「シーズ」とは「種子」だとわかったのです。
大学で研究されて産み出された種子を、
産業界が一緒に育てていくのが、産学連携。

サンシャインも、
九州大学病院子どものこころの診療部で産み出された種子を
一緒に育てていきたいと名乗りでました。
山下先生は診療でお忙しいため実現は難しいと思っていた矢先、
2010年に第1回産学連携セミナーが実現いたしました。

福岡県と新生活産業くらぶFUKUOKAの共催事業「産学連携新生活産業促進事業」から
生まれた、九州大学とサンシャインの連携によるセミナー。
「産後うつ」や「子どものうつ」を予防し、楽しく子育てしていくヒントについての
お話、妊娠中・子育て中の方、結婚・出産を考えている方、助産師・看護師・保育士さんなどにも
おすすめの講座です。

産学連携セミナーのテーマ

*2017年(第8回/2017.10.14開催)
講演テーマ:自分らしい育児のススメ~子育てがもっと楽しくなるヒミツを子どもの心の専門医がお教えします~
サンシャイン前座:自分らしさ ~私が教員時代に担当したある親子の事例紹介(1992.1.21.西日本新聞掲載)~

*2016年(第7回/2016.11.5開催)
講演テーマ:子どもを知ると育児はもっと楽しくなる!~子どもの心の専門医が若いお母さんたちにいま伝えたいこと~
サンシャイン前座:育児が楽しくなる笑いヨガ

*2015年(第6回/2015.10.18開催)
講演テーマ:育児ストレスとさようなら
サンシャイン講座:ストレスを解消するヨガの呼吸法と笑いヨガ紹介

*2014年(第5回/2014.9.7開催)
講演テーマ:子育ては胎内から~子どもと楽しく関わる為のストレスマネジメント~

*2013年(第4回/2013.9.8開催)
講演テーマ:最新脳科学を学んでポジティブ育児

*2012年(第3回/2012.9.9開催)
講演テーマ:子どもの自尊心を育む子育て~もう子育てに悩まない!たった1つのこと~
サンシャイン講座:簡単にできるリラックス法(今月出産予定のマタニティヨガ生2人と一緒に)

*2011年(第2回/2011.9.17開催)
講演テーマ:絆をはぐくむ子育て
サンシャイン講座:ハルちゃんママの胎内でのお話

*2010年(第1回/2010.9.11開催)
講演テーマ:子どものこころの育ちと家族のメンタルヘルス

講師:山下洋先生について

医療の現場で、1993年から子どものこころや発達の問題に取り組まれている児童精神科医です。
九州大学病院 子どものこころの診療部医学博士。専門分野は児童青年期精神医学。

「子どもは小さな科学者」と語るとおりの、
子どもの能力や発達を子ども目線で見ることができる
子どもの心のプロフェッショナル。

厚生労働省・文部科学省研究費により産後うつ病・児童虐待の予防・介入に関する研究を行い、
子どもの発達に関する母子相互作用や母親の心の問題についての臨床研究にも力を注がれており、
親の気持ちも分かってくれる心強い味方でもあります。

西日本新聞に掲載して頂きました!(2014年9月8日)

2014年(第5回)には西日本新聞社の記者の方が取材に来てくださり、翌日に記事が掲載されました。

Pocket

お気軽にお問い合わせください。 TEL 092-404-1447 OPEN 10:00~20:00 (土~18:00、日~17:00)
CLOSE 月曜&祝日

お客様の声
村上眞知子プロフィール
はじめてのヨガ体験レッスン
マタニティヨガ体験レッスン
サンシャインのメディア紹介
産学連携九州大学病院子どものこころの診療部
体験型メンタルヘルス研修
笑いヨガ
PAGETOP
Copyright © サンシャイン All Rights Reserved.
このウェブサイトすべてのデータの無断使用・転載・複写を固く禁じます。